詠み人知らず
オナカガスイタラギュウニクコロッケ!!!
俺メモ
■動画(動画置き場はこちらです。ブログにも動画のカテゴリーを作りました)
  ・17/05/19 【NieR:Automata】真実への再走 後編
  ・17/05/19 【NieR:Automata】真実への再走 中編
  ・17/05/15 【NieR:Automata】真実への再走 前編

■駄文(垂れ流し感想)
ゲーム / 電撃文庫 / 漫画 / 音楽
【NieR:Automata】真実への再走 中編


・実況や攻略の類ではありません。雰囲気をお伝えする動画です
・SHARE機能で録画した物を無編集で流しています
・主なカメラ設定は回転速度上下左右共に早め、補間は上下ほぼ無し、左右MAX
・難易度はHARDです
・一旦、収録エリアをHARDでテストクリアし、その後もう1度HARDで収録

──────────────────────────────────────────

9Sはハッキングを行う事ができますが、Bルートではこれをプレーヤーが任意で行う事が可能です。
彼は戦闘タイプのアンドロイドではないので、戦闘は苦手(実際、操作も2Bの方が強く、
武器も1つしか持てない)なので、このハッキングで打開していく事になります。
1周目で開かなかった宝箱や扉もこれで開く事が出来ます。
一部の封印宝箱の中には世界観補間の資料が入っていて、本作を更に奥深く知る事が出来る。

ハッキングは敵に見つかっている場合は、大ダメージを与え(高DEFな敵に効果的)、
見つかっていない場合はダメージに加え、従属化(3体までNPCとして仲間に出来る)、
リモート操作(完全に乗っ取って、PCとして操作できる)が可能です。

ハッキングは基本的にどんな敵にも可能ですが、
強いほどハッキングが大変(侵入時のシューティングが難しくなる)になります。
尚、ハッキングに失敗すると、9Sに結構なダメージがあります。
武装少女権謀術数主義

OP全体的にセンスあって好き。流派が映るシーンと、その後のバトルシーンいいね。
さとりの流派が凄い事になってるのが気になる。来週判明(関東圏では今週)するんだろうな。
って事で、OP買ったでー。今期はアニソン出費多くなりそう。全部で3000円くらいかな?
イントロ強いわー。歌詞もなかなかいい。あとは・・・いや、聞き込むうちにこれはこれで1つの完成形だとは思うけどね。


うお、わりとガチで剣術修行しとるんやな。円盤特典だけ欲しいんだが。ポニテのカッター最高やわ。


書店ちゃん鑑賞会はないんですかね・・・(半ギレ)

新人アニメーターの現実!!「動画単価は200円、1枚出来上がるのに5時間かかる」「アニメ制作会社も4社に1社は赤字」
時給換算で40円なんですが・・・。結局この現状は誰が悪いの?アニメ連発する製作委員会方式が悪ってよく言われるけど。
委員会が自分達の利益の為に、キャパ考えずにどんどん物量作戦してくるから下のメーターさんらが溺れかけてるんだよね?
それと並行して、それでもやっていけてる、作画崩壊等が無い制作会社と何が違うのか、
一度、業界全体で共有した方がいいんとちゃうの。どこか絶対違うハズやで。

【悲報】ニコニコ動画、プレミアム会員をやめる奴が後を絶たない! 12月末から9万人減る
順当よね。有料である優位性が無いもんよ。不便なら便利なトコに移る、ただそれだけ。
泥船化をいち早く察知したプロ素人の皆さんが、こぞってつべに逃げ出したのは笑えるw
もうニコランに殆ど実況者さんらの名前挙がらないもんねぇ。事務所の意向とかもあるんやろね。
ニコ生はもう生でなんか観ないよ。追い出されるし。TS出来ない、又は元々有料の番組は最初から観ない。

武装少女マキャヴェリズム
始めに。関西の一部(大阪、兵庫)とネット配信は1週遅れであります。京都(遅れ無し)の電波が入ればなぁ。

12345
なかなか面白いアニメだの。いや、面白いと言ってもSやA級に来るような作品とは毛色は違うけどね。
『監獄学園』みたいな女子がダメダメな(結果的にオカマ化した)男子を虐げる学校に、
自由を愛する札付きのアレな風雲児が転向してきた、と。そんな性格が結構イケメンな主人公を相手に、
天下五剣と称される、学園の頂点に君臨する5人の剣豪少女らが、こいつ許さんと面白おかしくドンパチするお話。

輪とメアリは負けて「トゥンク・・・」してから、嫁合戦してるけど、蕨はそうならへんみたいね。
負けたら、即堕ちハーレム化しないところは結構好き。蕨は最年長って事もあり、実は結構常識人みたい。
輪一択かと思いきや、蕨のポイントが上がってきた。中の人(CV.日高 里菜)効果も大きいw
ちゃんりなは媚び媚びのアイドル声色より、こういう老獪なロリババア的な声色の方が好きだ。

注目のバトルシーンは若干残念な箇所も(作画HPそろそろヤバそうw)あるが、
流派自体はちゃんと描写してて、男子としてはこういうのを見ると「おぉ・・・(ゾクゾク)」ってなるよなw
男子諸君、『るろ剣』でも「●●VS●●!!!」な場面はメッチャ興奮しやたろ?w

五剣は薬丸自顕流(やくまるじげんりゅう。神速の抜刀術を持つ剣術。示現流とは別物)の巫女さんが最強らしい。
鹿島神傳直心影流(かじましんでんじきしんかげりゅう)の輪も阿吽の呼吸法再現してたし、
自顕流の猿叫(えんきょう)も再現するんやろか。声優さん大変やなw

ところで、この後流派の動画とかないかなと探していた(つべにいっぱいある)ら、
タイ捨流(蕨の流派)の猿廻(えんかい)を繰り出しているトコの写真とか、免許皆伝者の抜刀術動画とか見つけたわ。
抜刀術ってマジで見えへんねんな。凄すぎるwwww

この作品は原作は漫画なんだけど、「ひと昔前のアニメ化されてたラノベ」を見ているような感覚だ。
今は異世界系とか俺つえー系が主流だけど、昔のラノベ原作アニメはそれなりにバトルする、ハーレムでギャグる、
着眼点(題材)が特異・・・みたいな作品が多かった。例えば、『脳コメ』『これゾン』『ベン・トー』とかね。
Re:Re:CREATORS

作中で、「非造物が新たな力を得るには創造主(原作者など)が作品に書き加えただけではダメ」って分かってるよね。
主人公は、「その力が広く認知されないとダメちゃうか」って言ってたけど・・・。
一方で、メテオラの推察によれば、そうやって広く認知されるのは「本来この世界にないモノが、ある事になってしまい、
世界の許容量を超えてしまう」とのこと。そうなると、世界の“壁”が崩壊して、ヤバイ事が起こる・・・かも?
今んとこ、軍服はそれが目的じゃないかと考えてる。但しその理由は不明。自殺した女の子の想いとか?

そもそも軍服は何故、他の作品から非造物をこちらに呼べるんだろうな。
あと、非造物は原作とアニメやゲーム版という種類の違いはどうなる?騎士子(みかこし)はアニメ版らしいが?


あったな~。

『Re:CREATORS』、説明や会話が楽しくないつまらないとか言ってるのに見てるやつはドMなの?
確かに会話劇が多いが、元々設定を徐々に暴露していくのが肝な作品だしな。
最初から「この世界はこうでこうで、黒幕はコイツで、あの謎はこういう意味で~」を超特急で終わらせて、
「じゃああとはドンパチしましょうか」なんて、そっちの方が面白くないような・・・。
そういう展開は『ドラゴンボール』が担当してくれとるやろ、なん作品もいらんでw

売れてない女声優あるあるwwwwwwwwww
でもまぁ勝手に売れてない声優だと思ってるだけの場合もあるけどね。俺ら大体深夜アニメ基準だしw
アニメでは名前全然見ないけど、アイドルモノソシャゲの1本で食っている人とか、
趣味(ゲームとか)で食ってる声優(なのか?w)もいるよね。

【悲報】声優ユニット『TrySail (夏川 椎菜、麻倉 もも、雨宮 天)』の人気順が判明してしまう
こーゆーのって、食べ物とかは廃棄、その他はスタッフがチェックして・・・ってやつでしょw
誰にどれ位比べたってどうせ全部捨てられるか、スタッフのものになるんやからどうでもええんちゃうwww
TrySailの3人は普通に歌が上手いので好きやね。特に『はいふり』の主題歌良かった。『エロマンガ』のEDも買う予定。

Re:CREATORS
12345
ある日突然、漫画・ゲーム・アニメと言ったこっちの世界の創造物の中から、
登場人物達が本当に顕現してしまったってお話。元ネタ自体は『魔界転生』の時代から散々、
寧ろ、ここ数年勢いが増しているネタ。Fateシリーズなんてモロにこれ系だもんなw
非造物の勢力を纏めると、

味方側:騎士子(みかこし)、メテオラ、ロボショタ(あんまやる気無し)
敵側:軍服、騎士子(日笠)、おっさんガンマン
中立:魔法少女(味方になりそう?)、悪役顔の兄ちゃん(好きにやらせてもらう)、セーラー姉ちゃん(楽しければいい)

こんな感じかな?戦力的には味方側が圧倒的に弱いっぽいw
公式絵を見ると、兄ちゃんは味方側に、セーラー姉ちゃんは敵側になりそうではある。

正直、話はまだまだ荒削り感がある。だって「じゃあ、どうしよう」の先が無いから、と言うか、
登場人物達も方向性が未だ分かってないからね。着地点が「元の世界に戻る」なのか、
「軍服の野望(推察だが、世界の“壁”を崩壊させる事が目的?)を阻止する」なのか、
それとも何か新しい事が分かって、イコールそれがゴールになるのか。
これ、確か2クールだっけ。ゴールの設定については後数話かかりそうだね。

多分、その鍵を握るのが主人公なんだろう。だって、主人公さん現時点で空気&クソの役にも立ってないしw
自殺した(?)軍服の作者とちょっと関係がある事まで分かってるから、そこからゴールを模索していくはず。

ただ、それを隠しているのが、変な負い目と加害者意識(軍服って俺のせいだったんだ~的な)からだったら腹立つ。
「ええからお前はさっさと持ち得る全ての情報を非造物と視聴者に開示せーや」って言いたくなるw
話の進展がトロく感じるのは、2クールだからよりも、眼鏡主人公が流され型ウジウジ性格だからだわw
非造物の作者らは現実を受け入れて腹くくったのに、コイツだけ(今まで)蚊帳の外、ぶっちゃけ部外者なのに、
さも中心人物であるかの如く懊悩する意味が分からない。まぁ、まだ未成年で幼いって点はあるんだろうけど。

ロボショタがやる気無しでメインストーリーに軽々に絡んでこないのは、
1人だけロボバトルでサイズが合わないってのもあるんだろうけど、
「ロボバトル=めっちゃ目立つ=世界的に認知されちゃう=風呂敷が広がりすぎてしまうおそれがある」という
ご都合主義も1つあるのかな、と。ロボショタが現界したのは、深夜に田舎っぽい作者の家にだし、ロボは近所の野球場にだし。
あれが都会の真ん中だったりしたら、話の流れ方がまた違ってきちゃうもんなw

ご都合と言えば、今んとこ非造物らの戦闘は、市民がちゃんと目撃(認知)する形で行われてないよな。
今回の河川敷の戦闘も、河川敷や川にかかる大橋には都合よく通行中の車や人はいなかったし。
やはり、認知される影響ってのはメテオラの推察通りなのかな。

宇宙人とか異世界生物とかがこっちの世界にやってくる話(今期だと『正解するカド』もそうだな)ってのは、
「どこまで風呂敷を広げるか」、もっと言うと「広げた風呂敷をちゃんと畳めるのか」ってのが重要なんだよね。
この作品は今んとこ、「日本政府が非造物と言う存在がこっちに現界して来てる事を把握」って所まで広がっている。
まだ把握した段階で、対策も後手、とりあえず市民に情報が漏れないように非造物らの戦闘・犯罪は、
強盗とかガス爆発って事にしている。ここからまだ広げるのか、それともここまでにして、
もっと小さい範囲でキャラ達にフォーカスを当てていくのかで、面白さも変わってくるかもね。
【NieR:Automata】真実への再走 前編


・実況や攻略の類ではありません。雰囲気をお伝えする動画です
・SHARE機能で録画した物を無編集で流しています
・主なカメラ設定は回転速度上下左右共に早め、補間は上下ほぼ無し、左右MAX
・難易度はHARDです
・一旦、収録エリアをHARDでテストクリアし、その後もう1度HARDで収録

──────────────────────────────────────────

と言うわけで、2周目(Bルート)の主人公は9Sとなります。
敵のLvはある程度こちらに合わせられているらしく、簡単になる事はないようでひと安心w

若干ネタバレになりますが、物語が大きく動くのは後半で、
それまでは主に、Aルートにおいて9Sが別行動だった区間が新シナリオとなります。
ただ、それ以外のシーンでも台詞周りや、受注出来るクエストが違ったり、
また、幕間的に敵側のエピソードが挿入されたり、新シナリオが挟まれたりします。