詠み人知らず
来たアアアアアアアアああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
俺メモ
■動画(動画置き場はこちらです。ブログにも動画のカテゴリーを作りました)
  ・18/06/15 【地球防衛軍5】血戦の刻
  ・18/06/11 【地球防衛軍5】煌めく深淵
  ・18/06/03 【地球防衛軍5】瓦解地区

■駄文(垂れ流し感想)
ゲーム / 電撃文庫 / 漫画 / 音楽
サムライ・ティキ・タカ
は、言いすぎだとは思うけど嬉しい評価だの(海外実況より)


さすが師匠、いい事言うなぁ。


万を持してこれを貼る時が来た。

W杯でアジア勢で初めて南米のチームを破った。
実に52年にも及ぶ長い長い挑戦の歴史。これは歴史的大金星だ!

これは本番ぞ。勝利こそが唯一にして無二。絶対の正義。対戦国は全て格上だ、勝利以上に重いものはない。
最初のレッド(PA内で相手の得点機会を故意に防ぐのはレッドと決まっています。香川のシュートは手で止めなければ、
1点になっていた。このルールがないとみんな手で止めに来る事になるw)がデカかった。デカすぎた。
運も実力のうちや!あれによってコロンビアが前に出てこなくなったので、
中盤、特に柴崎が自由に動けて、理想としたパスサッカーが出来た。

格上だし、正直あそこまで引いてくるとは思わなかったな。マジで想定外だったんだろう。
トップにファルカオ1人いれば点取れると思っていたのかな。ペケルマンが日本を舐め過ぎていた?
でも、危ないシーンが2回あった。ファルカオの飛び出しセンスは流石だわ。あれが日本なら笛吹かれてる。

長友もクアドラードをよく封じたよ。彼を前半30分で交代させたのはGJ。
日本は全選手が守備の意識が高かった。FWの戻りで救われたシーンも多かった。よく90分持ったよ。
海外で鍛えられているからか、体幹も良さも光った。大迫半端ないってw

後半始まってからの、縦への意識が効いたね。日本はどうしても横パスが多いから。
岡ちゃんも言っていたけど、リスクを背負ってチャレンジするのは必要。サッカーは何が起こる変わらないから。
横パスだとそれが起きない、寧ろカットされてカウンターでやられることが多い。

ハメス、バッカ投入もハメスは調子悪く、キンテーロとの交代はどうだったのかな、と。
終盤までトップ3人にボールを持たせなかったのは良かった。泥臭い必死の守備、良いよー良いよー。
しかし、ハメスはあれでもやっぱりボールを持たせると怖いな。ここでも10人ってのが活きたわ。
逆に言うと相手が10人でようやくこのレベルだから、やっぱりコロンビアは強い。

大迫、柴崎、乾、原口、長友はもう今後もスタメン確定やろ。時点で香川、昌子。
香川は前半は良かったが、後半はあまりボールに触れなかった。
ただ、彼が黒子になる事で、柴崎から長友・乾、酒井への縦へのスペースが空いてたので縁の下だったと思う。
一方、本田と川島の不安定さが気になる。本田はアシストを1つ獲得したと言え、それ以外は埋没。
危険なパスミスもあったし、それが原因で負けてたかもしれん。

ロシアが快勝するとはなぁ。ホスト国としてちゃんと役目を果たしたね。
スペインVSポルトガル凄かったなー。朝から声出しちゃったよw
分かってはいたけど、スペインは監督交代とかどうでもいいレベルで統率取れてたなw
現時点でのベストゴールはナチョの低空弾丸シュートだわ。
イニエスタまだまだキレキレだったな。本当に神戸に来るの?まだ信じてないんだけどw
選手としての終活の1つとして、日本を選んでくれたという事なんかな。

今回は本当にPKが多い。その理由は間違いなくVARでしょう。
PKってのは言うなれば「主審による1点確定コール」みたいなもんだから、
VARによって主審的に、PKの判定が楽に出来るようになったんかな。

また、ゴールラインテクノロジー(4年前から導入)には改めて感嘆。
テニスではかなり前から導入されてるけど、これ凄いよな。
ゴールラインを割ってるか割って無いかってのは一番モヤるから本当に有り難いw
響け、うまぴょい伝説!
地震凄かったわ。自分の地域はほぼ直下で、緊急地震速報が間に合わなかった。
この日は休み(月曜は基本的に休み)で、朝飯食って、メールチェックにPC立ち上げた直後にドカン。
もの凄い衝撃で、流石に身の危険を感じるレベルだった。最初はダンプカーか何かが突っ込んできたのかと思ったよ。
でも3秒ほどして、「地震か!」と思い、ようやく行動にって感じ。ワンコはパニくっていたw
これほどの地震火山大国に住んでいながら、人って意外と最初に地震だと判断する事は無いんだなと肌身で感じた。
緊急地震速報が無い場合、「衝撃が長い→(事故等ではなく)地震だ」と無意識的に判断するまで数秒の隙が出来ます。
その数秒が生死を左右する。数秒の隙を埋める為に耐震対策はしておいた方がいいね。
TVでよく「冷静な行動を~」って言うけど、直下で、且つ大地震なら、まず動けない。
そういう意味では緊急地震速報は本当に有り難い。今から来る敵の正体が分かるってのはめっちゃデカい。

ウチは写真立てとか、タンスの上に無造作に置いてあった書類が落ちてきた程度で済んだ。
食器棚や本棚は耐震対策していたのが幸いしたけど、縦揺れだったのが一番デカい。横揺れなら、家ごとやられてたかも。
が、ある友人の家では皿や炊飯器、トイレに至るまで全滅状態との事。地震怖い。
関西で地震と聞くと南海トラフ大地震を思い浮かべるけど、あっちは今回の地震の3万倍のエネルギーらしい・・・。
暫くは余震に注意ですな。これを書いている途中に震度4の余震が発生しました。


トレーナー役の沖野 晃司さん(写真見たらめっちゃイケメンだったw)の演技も素晴らしかった。
元々は舞台俳優で、その傍ら、殺陣師(しかも師範免許持ち)や振付師としても活躍しているそうで。
去年辺りから、声優にも活躍の場を広げてのトレーナー役だったみたいね。


ここ可愛かったな。ぷくっとした輪郭が最高ですw
スペに勝利した有馬が超ダイジェストになったのは可愛そうだったw

『ウマ娘』ファミコンゲーム風に作った動画が凄すぎる!!!円盤特典に付けて欲しいくらい
すげぇwwwwwwwwwww

来期の異世界アニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』最新PV&ビジュアル公開!
お色気を前面に押し出している時点で、シナリオは期待しない方が良さそう。
なろう系アニメが無くならないのは業界の都合もあるんかねー。無くなると、業界としても困ると。
これ系の作品の男主人公って、決まって無名の売り出し始めの声優(イケメン)でしょ?今期や前期のなろう系(異世界系)もそう。
で、周囲を囲むヒロイン候補らは売り出し中、または売り出したい若手(可愛い)で、サブキャラに中堅や、
名前が売れてる声優を持ってくるのがお決まりになってる。なろうアニメは1軍デビューの試合として丁度良いって事なんじゃね?

『クレヨンしんちゃん』二代目しんのすけ役は小林由美子さんに決定!!
声色は似てるかも。最近だと『鬼灯の冷徹』のシロ演ってるね。

今期アニメ『3D彼女 リアルガール』作画が崩壊してしまうwww 流石『メルヘンメドヘン』と同じ制作会社や
基本的にやらかすところは何度でもやらかすね。その時点でもう自転車操業等の“やらかしサイクル”が出来上がってるんだろ。
でも仕事は薄給過労のおまけ付きでどんどん増えるので、幸か不幸かこういう会社にも仕事が回って来る、と。
人手や時間と言った分母が足りてないのに、仕事数・量の分子は増えるばかり。業界は自ら死地に向かって行ってるとしか。


ウマ娘 プリティーダービー
12345
EXTRAってサブタイ付いてたから、話自体は先週で完結なんやね。
ドリームレースの結果はやはりボカしてきたかw
これ順位確定させちゃうと、荒れるかもしれんからねぇ。

改めて思ったが、馬だろうが、人間だろうが、
「実際にあったドラマチックな史実(ストーリー)」・・・やっぱりこれは強いよ。
アニメとしてこれが土台にあるから、評価に対するボーナスも相当加味される。
どんな優秀なアニメ脚本家でも、これには勝つのはかなり難しいと思う。

俺も当初は、「競走馬の女体化でレース?いやいや、ただ女子が走るだけの絵になるやん」と、
シュールな光景が広がる無味乾燥作品になると思っていた。これはPAにゴメンなさいだね。

勿論、史実と言うのは両刃。特に「ファンが付いている史実」ってのは、扱いを間違うと一気に奈落だ。
この作品でもスズカの死や、その他競走馬の扱いが懸念されていたけど、流石にそこは、と言うか、
寧ろそこを第1に考えて作っていたようで、アニオタ、競馬オタ両方から最後まで荒波が立つ事は無かったね。
有名なエピソードをアレンジ(7話辺りの感謝祭の大食い対決等)して、競馬ファンはニッコリ、
そしてアニオタは彼らにそれを教わって改めて楽しんでニッコリ、終始、相互にニッコリな状態が維持された感じ。

アニメ放送中にソシャゲをリリースする予定だっただろうが、無理だったね。
まぁ、内容的には主人公変えていくらでも出来る作品だから、ワンチャン、ツーチャンありそうだが。
公式サイトには出てこなかったウマ娘を始め、まだまだドラマ持ってるウマ娘沢山いるみたいだし。
【地球防衛軍5】血戦の刻


・難易度はHARD(オンライン)です
・(時間と技術が無いので)無編集です、「雰囲気を愉しんで頂く」動画です
・定型文テキストと、ボイチャ(動画内には収録されていません)で遊んでいます
・動画はイチから順ではありません。面白すぎて、たまに録画を忘れてしまって・・・
・兵科&武器選択は自由でプレイ。その為、そのミッションと相性の悪い兵科や武器になる事があり、
 グダる事(主に自分が死にまくる)もありますが、基本的に「初めてクリアしたプレイ」を動画にしています

マップ表示は、

アルファベット=各種兵科(R:レンジャー W:ウィングダイバー A:エアレイダー F:フェンサー) 
青=仲間EDF隊員 緑=アイテム 赤=敵 白=市民 黄=ビークル(乗り物) 赤色範囲=空爆等の攻撃範囲

と、なっています。

──────────────────────────────────────────────

敵歩兵部隊が進撃を開始。エイリアンは怪物を従え、かなりの大群です。
我々は敵進路上の市街地に展開。正面から迎え撃ちます。
・・・本来なら正攻法は得策ではありませんが、既に我々の戦力は乏しく、広域の守備を固めることはできません。
残された力を集結し、エイリアンに大打撃を与える以外、このエリアを守る方法はないと思われます。
厳しい戦いになることは間違いありません・・・健闘を祈ります。

・・・完全に武器選択間違えたよね、この動画では殆ど戦力に貢献してない気がするw
寧ろ初回でよくクリア出来たな。相方と仲間NPCのお陰やねw

線路を挟んでのエイリアン軍団とのガチンコ勝負の高難易度ミッション。
遮蔽物が殆どなく、あっても壊されていくので兎に角火力で押し返すしかない。
幸い、仲間が多数いるミッションなので協力してどんどん落としていこう。

第2波になると、ビルの屋上に砲兵が出現するので、優先的に始末する。
この頃になると遮蔽物は無いと思われるので、レの字移動をしながらの引き撃ちが効果的。

やっとの思いで退けても、ここから敵の猛攻は更に激しくなる。
正面、線路前にビッグ・アンカーが2本飛来、更にコスモノーツが6体襲来する。
アンカーを破壊しないと地獄絵図になるので速攻で破壊したいが、それを易々と行えるかどうか・・・。
関連記事

テーマ:ゲーム動画 - ジャンル:ゲーム

E3 2018
今年のE3も無事閉幕。今年はサプライズや今年のゲームより、来年に出る作品のニュースが多かった印象。
また、E3の性質上海外メーカーのニュースが殆どだった。国内はゲームショーに期待だね。

フロムソフトウェア新作『SEKIRO:SHADOWS DIE TWICE』正式アナウンス!発売は2019年予定

隻腕の狼で“セキロ”か。ダクソシリーズのようなマルチプレイ無しだが、マルチエンドを採用しているとの事。
個人的にはどちらかと言うとダクソ系のモッサリより、よりブラボ系のスタイリッシュなアクションが好きなんだけど、
『SEKIRO』はブラボ系っぽいね。また難易度に関しては、フロムゲーなので死にまくるだろうとの事w

『デス・ストランディング』 プレイ映像が公開!初公開となる女性はまさかの・・・

やべえwwwwwwww全然意味分からんのに、絶対面白いと確信できるやつやwwwwwwwww
主人公は津田さんか。その他、水樹さん、大塚さん、井上さんが出てたね。
小島ゲー新作でスネークとザ・ボス競演か・・・これは熱いでw

『デビルメイクライ5』正式発表!発売は2019年春に!10年ぶりのシリーズ最新作

遂に来たか。約束された神・・・悪魔ゲーですな。
ネロは大分印象変わったね。相方がヒロインになるんかな?

バイオ2リメイク『バイオハザード RE:2』国内正式発表!2019年1月25日発売!

2はアホほど遊んだのでこれは欲しいな。どっかのノムリッシュリメイクはいつ出るか分からんしw
ラクーンシティだけじゃなく物語も一から再考証を行ったフルリメイク作品との事。2経験者でも問題無さそう。

TES最新作『The Elder Scrolls VI』発表!
まだ5終わってないって人沢山いそうだが、6来ました!
6はどこが舞台になるのかな?タムリエル全土は流石にないよね?w

『サイバーパンク 2077』国内向け最新情報が解禁!近未来を舞台にしたオープンワールドRPG!
ウィッチャー作ったトコだから、間違いないね。
あっちとは打って変わって近未来が舞台。退廃的な雰囲気いいぞ、これー。

バイオウェア期待の新作『Anthem』発売日は2019年2月22日!

年始早々、面白そうなゲームが沢山に・・・w
長期的に運営するライブサービスゲームであり、専用のサーバーを用いて運営していく為、オンライン接続は必須との事。
PS4等でネットに繋いでいない人は殆どいないと思うけど。ただ、難易度調整、課金要素等、
オン必須で色々変わってくる要素があるので、今後、その辺にちょっと注視したい。

『コードヴェイン』約10分のゲームプレイ映像がお披露目!新たなボスの姿も!

ゴッドイーターを昇華させた、バンナム版ダクソって感じ?
敵のデザインは好きなので、ちと期待。バンナムという不安要素があるがw

リマスター版『テイルズオブヴェスペリア デフィニティブエディション』正式アナウンス!発売時期は今冬!
正直、よくE3で発表したなって感じだけど、ゲームショーよりこっちで発表したって事は発売は結構早め?
単なるリマスターなのか、それとも。でもやっぱり新作が見たかったね。

新作侍アクション『GHOST OF TSUSHIMA』ゲームプレイ映像が公開!

「素晴らしいネタの宝庫なのに、日本人が日本人のゲーム出さないから俺らが作るわ」で生まれた神ゲー臭漂う期待作。
ところで、外国人が描く日本人ってモンゴルとか半島系の血を入れてる場合が多いね。あまりこういう顔した日本人いないよなw
日本人が外国人を見た時一緒に見えるのと同じで、アジア人というカテゴリーで十把一絡げなんだろうな。

『仁王2』発売決定!!
仁王、隻狼、対馬。和風死にゲーブームの兆し?良い傾向だ。

『MHW』第4弾アップデートでベヒーモスが追加決定!『FF14』コラボのティザー映像公開!

コラボモンスターなのに、第4弾を冠しているって事は結構ガチで作ってんのかな。
しゃくりあげるとかメテオはしてきそう。流石にマイティガードはないかw
天候操るなら種族は古龍種になるね。弱点なんじゃろか。

PS4版『斑鳩』6月29日配信決定!PS4 Proの4K描画にも対応!
980円やて!?安いやん!